MENU

About Allison’s English

Allison’s Englishでは、

英語でのスピーチ特訓クラスである「Public Speaking Class」とTOEIC対策「Play-English Class」があります。

・「Public Speaking Class」では、子供のころから人前で話す訓練を行なっているネイティブのように、人前で話すための姿勢や心持ちを作ることができ、

・「Play-English Class」では、自分の英語力の社会的証明としてTOEIC点数(スコア)を取得することができ、かつ、ネイティブ英語のニュアンスを理解できるようになります。

この二つのレッスンがあるので、

Allison’s Englishのレッスンに参加すると、ネイティブのように人前で英語を堂々と話せる英語力と、英語力の目に見える形での社会的証明証を手にすることができます!

Allison's Englishでは各種体験セミナーを行っています!

TOEIC対策クラス体験セミナー申込み・日程

Allison'sEnglish体験セミナー日程

詳しくはこちら

Public Speaking Trial One Day Seminar

スピーチ体験セミナー

詳しくはこちら

Allison's English YOUTUBE Channel

Allison's English YOUTUBEチャンネル

詳しくはこちら

LA生まれ、NZ, オーストラリア育ちの元応援団団長のAllison(アリスン)がみなさまの英語学習を応援いたします!

本城 亜利架(Arika Allison Honjo)著作紹介

教えてアリスン 帰国子女の海外生活
出版元:ジュピター出版株式会社
販売価格¥1,296(税込)

教えてアリスン発売中!

メディア出演履歴

これからますます英語の必要な時代がやってくる

長年、日本では英語の必要性が叫ばれています。

しかし、一向に日本人の英語能力の劇的な向上は見られていません。

逆に日本人の英語力は近年低下傾向にあります。

EF 世界最大の英語能力指数:日本について

日本では未だに

「英語なんてしゃべれなくていいいよ」

「英語が必要だって言われても、海外に行こうと思ってない」

「現状、仕事でまだまだそんな使っているわけでもない」

「特に重要性を感じない」

そう思っている方もたくさんいるように思います。

”日本国内にいる限りは、なんだかんだ日本語があれば十分”

現在の状況を見ていれば、そう思ってしまうのも無理はないかもしれません。

しかし、2020年東京オリンピックのあと、日本経済には他のオリンピック開催国が陥ったように、”オリンピック不況”という厳しい環境が待ち受けているかもしれません。

特に、日本ではビジネスの中心となる世代(30~40代)の英会話力が低いというデータも出ているようです。

日本の経済を担っている世代の英語力が、世界でのビジネスチャンスを失っている可能性もあるのです。

世間では2020年東京オリンピックのために、英語を学び、英語に関するインフラ整備を整えようとしています。

しかし私たちAllison’s Englishでは、2020年のオリンピックが終わって以降こそ、これまで以上に英語をはじめとする、国際共通言語の真の必然性がこれまでにない程、高まってくると予測しています。

不況になり、日本国内では経済が回っていかない。仕事がない。そんな時代がまもなくやってこようとしているかもしれません。

そんな時代の荒波に生き残るためには、今のビジネスを担う世代が、よりグローバルな行動を取れるようになっておく必要があります。

「今は、喫緊で英語の必要性がない」という考え方を

↓↓↓

「今後、必ず必要性が生じる」

という危機感を持った上で、行動することをオススメします。

Allison’s Englishでは、英語に関する試験の一つであるTOEIC(R)を題材に、英語や英語に関する文化を身につけるためのレッスンを行っています。

Allison's Englishのレッスン風景の写真です!

海外で生まれ育ち、キリスト教文化をベースに育ち、高校生のときに初めてTOEIC900点以上を取得し、以後も維持し続けているアリスンだからこそ伝えられる、勉強方法となっています。

この勉強方法によって、あなたは英語の文化から英語を理解し、英語を話し、TOEICの得点も取り、自分の現在の状況を変える力、未来を変える力を身につけます!

英語の勉強もTOEICも目標をきめること!

Allison’s English LINE@ご登録はこちら!

Allison's English LINE@登録はこちら